Sanfuji 株式会社三藤

三藤株式会社

〒565-0862
大阪府吹田市津雲台 7-4-D128
06-6871-6565

Sanfuji 株式会社三藤

施工ブログ Works

Miss Earth Japan 北海道 様

皆様こんにちは

もう8月ですね・・・・早いですね

みなさまいかがお過ごしでしょうか?ソーシャルディスタンスちゃんとしてますか?

本日はMiss Earth Japan 北海道 様に

SDGsバッジ、安全ピンタイプ・裏面刻印ありタイプをご採用いただきました。

Miss Earth Japan 北海道 様,写真のご協力いただきありがとうございます。

Miss Earth Japan(ミス・アースジャパン)とは

2001年に第一回目の世界大会が行われて以来、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、

ミス・ワールドと並ぶ世界4大ミスコンテストのひとつとして数えられる世界規模の美の祭典です。

ミスコンテストの中でも地球環境保護に対する意識や活動を重視した、非常に特徴的なコンテストです。

【Miss Earth Japan 北海道の皆様】

 

夏季休業のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、弊社夏季休業を

2020年8月11日(火)~8月14日(金)

とさせていただきます。8月17日(月)より通常営業となります

ご不便をおかけしますがご了承下さいませ。

お急ぎの場合はshigeto@sunfuji.comまでご連絡お願い致します。

そもそもSDGs17項目て何?

皆様からよくある質問にお答えします。

第1段:SDGs17項目て何?

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

そもそもどう発音するかというと、SDGs(エス・ディー・ジーズ)です。

時々エス・ディー・ジー・エスと読まれる方がいらっしゃるのですが

最後はGoals(ゴールズ)の略です。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので国連加盟193か国

2016年から2030年の15年間にわたって、達成に向け取り組むべき共通目標です。

持続可能な世界を実現するため、17の目標と169のターゲットが設定されています。

17の目標は具体的に以下です。(イラストの説明ですね)

1,貧困をなくそう
2,飢餓をゼロに
3,すべての人に健康と福祉を
4,質の高い教育をみんなに
5,ジェンダー平等を実現しよう
6,安全な水とトイレを世界中に
7,エネルギーをみんなに そしてクリーンに
8,働きがいも経済成長も
9,産業と技術革新の基盤をつくろう
10,人や国の不平等をなくそう
11,住み続けられるまちづくりを
12,つくる責任 つかう責任
13,気候変動に具体的な対策を
14,海の豊かさを守ろう
15,陸の豊かさも守ろう
16,平和と公正をすべての人に
17,パートナーシップで目標を達成しよう

とまぁこんな感じでして、上記のような目標をみんなで達成していこうという取り組みがSDGsなのです。

『なんだよ大企業向けのCSRアピールだろ..』と最初は思いましたが

中小企業もSDGsを導入するメリットは大いにあるようです。

企業のイメージが向上したり、社会の課題への対応ができるようになったり意識したり

生存戦略になったり、新しい事業機会の創出にもつながります。

持続可能な社会の実現に向けて地域住民に向けた勉強会を実施したり,生活困難者に対する

居住支援活動もSDGsの一環にあたるんだそうです。

今さら聞けない「SDGs」。企業が取り組むメリット、取り組まないデメリット

https://www.ntt-tx.co.jp/column/feature_blog/20190418/

【SDGs】持続可能な企業とは、環境との関わり方である。

https://kifuru.org/social-issues/environment-sdgs/#outline__4_2_1

気になった方は上記のリンクも読んでみてください。まとめはこっちに任せます。

いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

三藤株式会社がSDGsに取り組む理由

皆様こんにちは

いつも弊社のブログをお読みいただきありがとございます。

SDGs推進プラットフォーム『SDGsログ』に企業登録をさせていただきましたので

こちらのブログにも弊社がSDGsに取り組む理由をご紹介させていただきます。

本題に入る前に・・・・

★私達は日本人は、ほとんどの家庭にテレビもあり言葉を覚える環境が目の前にあり、義務教育という9年間勉強できる環境が当たり前にあると思います。
弊社の提携工場のあるパキスタン、中国のある地方では生まれた環境で人生が既に決まっている。ような本当に貧富の格差がまだまだある国です。私たちがパキスタン、中国の提携工場に仕事を多く依頼することにより持続可能な労働者確保、賃金向上による、教育環境を整えたいと考えております。

吹田市の中小企業から子供たちに夢と希望を届けたい

弊社のSDGsゴール達成目標

  • 1.貧困をなくそう
  • 2.飢餓をゼロ
  • 3.すべての人に健康と福祉を
  • 4.質の高い教育をみんなに
  • 6.安全な水とトイレを世界中に
  • 8.働きがいも経済成長も
  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10.人や国の不平等をなくそう
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 16.平和と公正をすべての人に
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs取り組み内容

SDGs バッジ(刺繍エンブレム)を作製することにより、日本国内のSDGs のPR活動の一旦を担うため
弊社の提携工場のあるパキスタン、中国での持続可能な再生素材を使用したバッジ作りを提供することによる
持続可能な労働者の確保ならびに労働者の賃金向上による子供たちへの教育環境を整えたいと考えます。
特にパキスタン工場においては、言葉は話せるが文字の読み書きができない子供たちがたくさんいます。
彼らの教育環境作りを日本から微力ながら協力したいと考えております。
バッジに使用する金属は弊社提携工場には近隣のリサイクル施設と連携して
持続可能な再利用の鉄、銅、亜鉛をバッジにすることを実践いたします。
* パキスタン製の刺繍エンブレムに使用するフェルト、中央部分に使用するパッドは
持続可能な再利用の綿布を使用し、作製し実践いたします。
* 弊社国内工場において、再生紙を使用したステッカー、ペットボトル再生利用ポリエステルを
使用したワッペンの作製を実践いたします。

1つで3役!!!”万能””SDGsバッジ販売のお知らせ

みなさまこんにちは

大変お待たせ致しました.

皆様に喜んでいただけるよう、試作を重ねて、重ねて完成いたしました。

販売前より工場関係の方々にご採用いただき使用していただいております。

作業着の胸ポケットに携帯電話を入れていただいても安心、安全にご使用いただけます。

本日ご紹介は・・・・・クリップ式SDGsバッジです。(国産クリップ使用)

ノージャケットのクールビズでもシャツ襟元にクリップ式で挟みこんだり

ミニネクタイピンとしてもお使いいただけます。

ジャケット、スーツにも着用可能です、クールビズ時にはもちろん通年ご使用いただけます。

使用例を下記に写真を添付させていただきます。ご覧くださいませ。

【25mmエポ樹脂加工なし/25mmエポ樹脂加工あり】

【18mmエポ樹脂加工なし/18mmエポ樹脂加工あり】

【裏面】

【国産クリップ使用】

 

【クールビズ時にシャツの襟もとにワンポイント】

【ネクタイピンとしてワンポイント】

【スーツ着用時にワンポイント】

株式会社ロジスティクス・プラス様 車両ステッカー

皆様こんにちは

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けては、今がまさに正念場です。

その中で、「ソーシャルディスタンス」(思いやりの距離・社会的距離)の確保は、

新型コロナウィルスの感染拡大に対して、一人ひとりが実行できる対策として

弊社でも積極的に取り組んでおります。

 

さて、今回のご紹介は。

弊社の車両ステッカーサイズ:H(高さ)80㎜ × W(幅)150㎜
材質:3Mシート(耐久年数約5年)をトラック50台に使用していだきました。

 

株式会社ロジスティクス・プラス様は運送業界に先駆けてSDGsの活動をスタートしました。

SDGsの取り組みの情報を収集し、共有することで、持続可能な社会づくり

「SDGsの達成」を進めていきたいと社員様とSDGsの勉強会も開催されております。

若江社長の行動に感銘をうけます、お写真のご提供もありがとうございました。

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

最近の記事

お問合せはお電話・メールにてお気軽にご相談下さい

平日 9:00~18:00 定休日:土・日・祝日
TEL : 06-6871-6565